スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

型絞りの実験

道具一式

実験!なんていうと大げさですけど

どのくらい絞れるのか、どれだけ大変(簡単?)なのか?

ってことを確認したかったので、
ちょっと試してみました。
以前、ネットで型絞りについて調べて、
水につけた革を、木型で絞ったまま乾燥させると
言うこと知りました。

でも、こんなに厚くて硬い革が
そんなに簡単に絞れるものかしら?

な~んて疑ってもいました。

一方で、前回作ったコインパース(「コインパース」その1)
時に、水に濡れた革がすごく柔らかくなることも知りました。

これだけやわらかくなるなら
なるほど、絞りだって出来るはずだわさ。

と言う訳で、なんだか面白そうなので
試してみたくなったのですね。

で、最初の画像。

材料は「ハンドソーイングセット」
おまけで付いていた、ヌメ革の端切れ。

型は、アルコールのプラスティックの容器と
塩ビパイプ。

水に漬けて、びろんびろんになった革を
プラスティックの容器に乗せて、
上から塩ビパイプをはめ込みました。

型にセット

で、このまま革が乾燥するまで
放置プレイ。

......

2日ほど放置したでしょうか?
塩ビパイプを外してみると.....

ど~ですか、奥さん!
見事に形が付いて、アラブ人の後姿みたいでしょ?

乾燥後1

さらにこれを容器から外してみると

乾燥後2

キャップのギザギザまで
くっきりと痕が付いてますね。

すこしだけ皺が寄っちゃってますが、
これは、絞りとしてはかなり厳しい形状でしょうから
このくらいは仕方ないですよね?

それにしても見事に形が付きました。

あ~面白い^^。

こういう絞りが自在に出来ると
いろんなものが作れますね、きっと。

何から作ろうかな?

作りたいものいっぱいで困るな^^v。
line

comment

Secret

おはようございます

型絞りの実験ですね!^^水で濡らして型枠にはめると型が作れるのでこれを革細工に利用してる人も多いですね。
木型で行ってるみたいですが・・。
吉田さんはアイデアマンですね、私はアイデアはまったく浮かばずにネットや本等を参考にして作ってます。^^;

昼行燈さん

この型絞りも奥が深そうですよね。
どのくらいまで絞れるのか?
抜き代はどのくらい見とけばよいか?
使用中の収縮とか。
結局のところ、カットアンドトライで
ノウハウを積んでいくのが近道なんでしょうね。

僕もアイデアはあんまり浮かびませんよ^^;
単なる思い付きか、行き当たりばったりって
感じですかね。
line
line
まとめ

line
押すの自分だけだろな
line
どうせ買うなら今ここで^^
line
カテゴリ
G17 (3)
line
書いてるのはこんなヤツ
名前:吉田
種別:おっさん
特技:知ったかぶり
性質:いろいろ始めるくせに
大概の物は中途半端で終わるorz

吉田

Author:吉田
FC2ブログへようこそ!

line
おすすめ商品
line
最新記事
line
最新コメント
line
.
line
sub_line
広告です。
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
(敬称略ですみません)
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。