双眼鏡の見口



怪しい目的の双眼鏡じゃあませんよ。
時間のある時に星空を眺めるための物ザンス。

ところがこの双眼鏡、微妙にアイポイントが合わなくて
使いづらいのでごわす。

って、言っても双眼鏡使わない人には意味わかりませんよね^^;

双眼鏡を覗くところって、ゴムで筒状になってるでしょ?
ここを「見口」とか呼んだりしますが、
普通はこの部分に、目の上下の骨の部分を押し当てるようにしますよね。

でも、この双眼鏡でそうすると、視野の周囲に双眼鏡の内部の像が入ってしまい
微妙に見づらいのです。

んで、見口からすこし浮かせて見ると具合よく見えるんですが、

その反面、双眼鏡を手だけで支えることになるのでブレやすいし、
見口と目の隙間から光が入ってしまい、これまた見づらいのでおます。

と、まぁそういう訳で、もうちょっと長くて大きい見口を作ろうって
以前から考えていたんですが、なかなか良い材料が思いつかなくって
ずっと保留になってました。

ゴムとかシリコンとか成型するのは大変過ぎるし、
木じゃ硬すぎるし、紙じゃすぐにダメになっちゃいそう。

で、まぁ「革」って事に、ようやく思い至りました(遅すぎっちゅーねん)。

それなりの硬さがあって、けれども顔に押し当てても痛くないし、
型出しで整形も出来るし。

そういう訳で、さっそくどんな形に使用か検討中でおます。
IMG_2218.jpg

紙で見口を延長して、具体的にどのくらい離せばいいか
確認したんですが...
暗くてよくわかりませんな^^;

こういうことは明るい時にやりましょう。

line

comment

Secret

No title

お久しぶりっす(。・ω・。)ノ

maidenさん

師匠、まいどっす。
御無沙汰しとりやす。

それにしても、時々覗いてくれてるんですね
ちょっとうれしいっす。

なにぶん、いろんな事を平行して出来ないヤツなんで、
あっりをガーッってやったと思ったらパタッと止まって
今度はこっちをガーッってやる感じなんすよね。

まぁまた、時々覗いてくださいませ。

No title

うん♪
そろそろ革に戻ってないかなー。。。と思いながらね(笑)
戻って来たって事は、あのマシンが出来上がったって事かしら?(*^_^*)
line
line
まとめ

line
押すの自分だけだろな
line
どうせ買うなら今ここで^^
line
カテゴリ
G17 (3)
line
書いてるのはこんなヤツ
名前:吉田
種別:おっさん
特技:知ったかぶり
性質:いろいろ始めるくせに
大概の物は中途半端で終わるorz

吉田

Author:吉田
FC2ブログへようこそ!

line
おすすめ商品
line
最新記事
line
最新コメント
line
.
line
sub_line
広告です。
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
(敬称略ですみません)
line
sub_line