スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

「カメラケース」その1

このカメラのケースを作る

このカメラのケースを作ろうと思っています。

キヤノンのG12ってヤツです。

ちなみに後ろはこんな。

カメラの裏側

メーカー純正やサードパーティーのケースもあるんですが
どうにも使いづらいので、オリジナルでなんとか作りたいと
思っているわけです。

まずは寸法測定。

もちろんメーカー公称値(112.1×76.2×48.3mm)も
あるんですが、念のため。

寸法測定1

寸法測定2

結局メーカー公称値でした。
まぁ当然か^^;

で、ケースとするにはこれよりも幾分大きくしなきゃ
いけないわけですよね。

どのくらい大きくすりゃいいんでしょうかね????

カメラの寸法より5ミリも大きくすれば十分かとは思いますが、
あんまりガバガバなのも困りますので、ここはちょっと厳しく
3ミリとしてみます。

入らんかったりして^^;

まぁやってみましょう。

家捜しして材料を集めました。

木型材料

なんだかいろんな材料が入り乱れてますな^^。

それでは早速加工です。
可能なところはチップソーで、ジャァーン!って。

切断1

可能じゃないところは、地道にバンドソーで。

切断2

そんでもって、ざっとバリを取ったら
接着します。

接着

湿らせた革をクランプしますので、
本当ならエポキシ接着剤の方がいいとは思うのですが
なにぶん高価なんですよね。

と言う訳で木工用ボンド(ノズル詰まってるし^^;)です。
塗装すれば大丈夫でしょう、きっとね。

んで貼り合わせたら、すかさずクランプ攻め。

クランプして放置

あとは、接着剤が硬化するまで、
魅惑の放置プレイですよ(奥さん!)。

つづきますよ、きっと。

line

comment

Secret

こんばんは

いよいよカメラケースの制作ですね。(^-^)
木枠で革に型を付けるんですね?本格的ですね。
電動のこや電動カッターと道具が揃ってるんですね!?
びっくりです!!
私は日曜大工用品はほとんどハンドソーで唯一あるのが電動のドリルです、ああ、サンダーもあった。(笑)

昼行燈さん

いつもありがとうございます。

道具”だけ”は結構そろってますよ^^;

でもね、これらの道具のほとんどは
ヤフオクなんですよ。

画像にもあるチップソーは、普通に買えば10万円以上したと
思いますが、ヤフオクでは7千円でした。

別に持っている丸ノコなんて、ジャンクで100円でしたが
ちゃんと整備したら、まったく問題ないものでしたし。

いい道具があると、へたくそなところもカバーできるし、
面倒な単純作業はしなくて済むので、
製作のモチベーションも維持できますので、
とても助かっています。

それにしても昼行燈さん、
電動ドリルで105個の穴は大変だったでしょう^^;


おはようございます

105個の穴は大変でしたっていうか、ドリルの刃の切れが悪くなりましてね。^^;
でもって、研がないといけないのかな?と思いましてです、買わずに簡単に研げれば良いと思った次第です。

ボール盤?があれば楽なんですかね?と言っても105個も穴をあける事は今後二度とないと思いますがね。(笑)
line
line
まとめ

line
押すの自分だけだろな
line
どうせ買うなら今ここで^^
line
カテゴリ
G17 (3)
line
書いてるのはこんなヤツ
名前:吉田
種別:おっさん
特技:知ったかぶり
性質:いろいろ始めるくせに
大概の物は中途半端で終わるorz

吉田

Author:吉田
FC2ブログへようこそ!

line
おすすめ商品
line
最新記事
line
最新コメント
line
.
line
sub_line
広告です。
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
(敬称略ですみません)
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。