あ゛~っ染みが!ショックのパ~!

染みが出来た

部品の切り出しが終わって、
縫いの工程に入る前に、カタメールを塗りました。

そしたらなんと、吟面に染み出しました。
ショックのパ~


カタメールについては、過去記事のように
しつこく実験しました。

カタメールその1
カタメールその2
カタメールその3
どのくらい塗る(というか染み込ませる)と、
どのくらい硬くなって、
どれだけ塗ると吟面に染み出すか、
なんてことは一通り判っていた「つもり」でした。

で、今回の場合では絞った革が
戻ってしまうと困るので、

染み出し防止の水を塗らなくてもよい程度に
カタメールを少なめに塗ったつもりなんですが・・・・

御覧のとおりに染み出してしまいましたorz。

革によって染み込み具合も大きく違うんですねぇ。

なんだか一気に戦意喪失モードになっちゃいましたが
「その後の使い勝手を確認する」という目的には
なんら影響はありませんので、気を取り直して進めます。

裏側&ふたになる部品もしっかり
染みチョコになってますな。
部品準備完了

ベルクロも準備しました。
どうやって縫い付けるかはよく分かっていません。
菱目打ちで革と一緒にあけちゃうと、穴がでかすぎて
破れちゃいそうな気がします。

菱目打ちでは革だけに穴を開けて、
ベルクロには裁縫用の針で下穴を開けて縫えばいけるかな?
まぁやってみましょう。

染み出しのおかげで
そのあたりの実験にも躊躇なく挑めそうです^^;

『おまけ』
実はカタメール塗りをなめてかかっていたので
こんな余裕をかましておりました^^;
しみこむ

天罰ですなハハ。

line

comment

Secret

line
line
まとめ

line
押すの自分だけだろな
line
どうせ買うなら今ここで^^
line
カテゴリ
G17 (3)
line
書いてるのはこんなヤツ
名前:吉田
種別:おっさん
特技:知ったかぶり
性質:いろいろ始めるくせに
大概の物は中途半端で終わるorz

吉田

Author:吉田
FC2ブログへようこそ!

line
おすすめ商品
line
最新記事
line
最新コメント
line
.
line
sub_line
広告です。
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
(敬称略ですみません)
line
sub_line