CMC

cmcomote

これが、なんだか評判の悪い「CMC」です。
このケースの中には、片栗粉みたいな白い粉が
入っています。

容量は5グラム....

で、こちらがケースの裏側。
cmcura
この粉を100ccの水で溶けって書いてありますね。
おまけに、半日放置しろって。

過去記事(http://syoshikura.blog65.fc2.com/blog-entry-2.html)に、
この「CMC」が不評だったって書きましたが、
その不評の多くが、この「半日放置プレイ」。

これが面倒くさいらしいんですな。

まぁでも、毎回作業する度に溶かして放置しなけりゃ
ならないなら面倒とも思うけど、

あらかじめ溶かしときゃいいんだよね?
だめかな?

このあたり、検索してもヒットしなかったので
一か八か(って大げさなもんでもないけど)やって
みますね。

とは言え、使うのはただの水道水なわけだから
いっぺんに100cc作って腐っちゃっても悲しいので
1/3ぐらいの量で作ってみます。

というわけで、出来たのはこちら。

tokashita

ちょっと見づらくて恐縮です。

最初、水を混ぜたときは「ダマダマ」になちゃって
どうなることかと思いましたが、
時間がたつにつれ、水となじんできて
説明書どおり半日ぐらいで画像のような滑らかな
状態になりました。

粘度といい、手につけた感じといい
若かりしころ、頭に塗りつけた「Dep」みたいな感じ
って言うとわかりやすいかな(てか、知らないか^^;)。

ちなみに、このCMCって要するに糊みたいなもの
らしいですね。
コバや床面のケバケバを寝かしつけて
表面をガビガビにしてつやを出しちゃえってとこですかね。

辻永クラフト工房さん(http://www.tuzie.jp/)のサイトをみると、実際に「フノリ」を使っておられるみたい。

「フノリの溶き方」
http://www.tuzie.jp/08nymn/07hnr01.html

機会があればやってみよ~っと。

改めて読んだら「フノリの溶き方」のページの
一番下に、CMCのことも書いてありました。

CMCは長期保存は、むかないみたいっすね。
溶かすの1/3だけにしておいて良かった。

ところで、この「CMC」って名称
なんの略なんでしょうかね?

まぁともかく、これで
レザークラフト第一弾の「コースター」作りに
入れますね。

楽しみです、フムフム。

....つづく。
line

comment

Secret

line
line
まとめ

line
押すの自分だけだろな
line
どうせ買うなら今ここで^^
line
カテゴリ
G17 (3)
line
書いてるのはこんなヤツ
名前:吉田
種別:おっさん
特技:知ったかぶり
性質:いろいろ始めるくせに
大概の物は中途半端で終わるorz

吉田

Author:吉田
FC2ブログへようこそ!

line
おすすめ商品
line
最新記事
line
最新コメント
line
.
line
sub_line
広告です。
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
(敬称略ですみません)
line
sub_line