スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

ブックカバーその1

型紙

この間買った、『手縫いで革小物』の最初のお題、
「ブックカバー」を作ります。

まぁ、初歩からね^^;
で、まずは型紙。

ただの長方形3枚だけだから、
わざわざ型紙起こすってのもアレですが、

型紙から革に転写することとか
それなりにノウハウもあるんじゃないの?
ってことで、一応手順どおりに。

材料切り出し

と、思ったけど、別段ノウハウらしきものも
存在せず、ごく普通に転写というかケガキをして
切り出しました。

で、ここからだ。

問題は。

へなちょこ漉き

なんじゃ、この漉きは。

せっかく、maiden先生に漉き方を
教えてもらったというのに、この体たらく。
(そんときの記事→漉き好き漉き(笑)

はじめてにも程があるってもんです(自爆)

練習だとうまくいったのに、
本番になると、へっぴリ腰(イメージね)でうまくカッターを
引けません。

油断すると吟面スレスレ(ホントは一部きれちゃった)になるし、
同じところ何べんもやってるから、ほとんど進んでないのに、
カッターの切れ味ばかり落ちちゃうし。

結局最後まで耐えて漉きましたが、
あっちこっちデコボコですorz

かなり戦意喪失モードになっちゃいましたが
カメラケースの時みたいに、
完成すればそれなりに愛着もわいてくるかも
知れないので、がんばって続けることにします。

一応つづく。







line

comment

Secret

おはようございます♪

もしかしたら、だけどね、
革がお腹の方の繊維が荒い場所だったから、うまく漉けなかったのではないかと思うの。
切れ味の良い刃でも、ビヨーンと伸びる感じじゃなかったですか?
削いだ部分が、ポロポロとした感じになるって言うか。。。
上の方の革の裏を見る感じだと(老眼入ってて良く分からないけど)毛羽立ちが多いから、たぶんそう。

そんな部分は、私でもうまく漉けないっすー(^_^;)

締った感じのヌメでさえも、ベリーの部分ってのは漉きにくいものなんですよー(>_<)

半裁で買えば、どこがどの部分かが分かりやすいんだけど、
切り売りだと分かりにくいし、端革なんかだと状態の良い部分だけ使った残りが売られてるんですね。

その見極めってのは、なかなか難しいものなんです(´・ω・`)

ま、失敗を繰り返して、少しずつ上達するもんじゃ(*^ー゚)b
私の初期の作品なんて言ったら、本さえない時代だったから、そりゃもう使い物になりませんとも(T∀T)
最初からこれだけできれば上出来!!って事で♪

maidenさん

>切れ味の良い刃でも、ビヨーンと伸びる感じじゃなかったですか?削いだ部分が、ポロポロとした感じになるって言うか。。。

そうそう、まさしくそんな感じ。

>上の方の革の裏を見る感じだと(老眼入ってて良く分からないけど)毛羽立ちが多いから、たぶんそう。

毛羽立ちどころか、ふさふさしてたり^^;
この画像だけで、それだけ見抜けるなんて流石。
ベテラン恐るべし。

>そんな部分は、私でもうまく漉けないっすー(^_^;)
>締った感じのヌメでさえも、ベリーの部分ってのは漉きにくいものなんですよー(>_<)

うーむ、そうなんですか。
やっぱり大変なんですね、漉きって。

>ま、失敗を繰り返して、少しずつ上達するもんじゃ(*^ー゚)b

すみません、上達をあきらめて
さっそく道具に逃げましたw
http://syoshikura.blog65.fc2.com/blog-entry-38.html
line
line
まとめ

line
押すの自分だけだろな
line
どうせ買うなら今ここで^^
line
カテゴリ
G17 (3)
line
書いてるのはこんなヤツ
名前:吉田
種別:おっさん
特技:知ったかぶり
性質:いろいろ始めるくせに
大概の物は中途半端で終わるorz

吉田

Author:吉田
FC2ブログへようこそ!

line
おすすめ商品
line
最新記事
line
最新コメント
line
.
line
sub_line
広告です。
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
(敬称略ですみません)
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。