なじゃこりゃ~の「名刺入れその2」

革を切った

1.5ミリのヌメ革ですが、
型出ししたところがひしゃげちゃうと困るので
目を横にとってみます。
縦の方がよかったかな?なんて後から思っています。
革を十分ぬらして(*^_^*)
型に載せてあたりをつけます。

1枚目あたりつけ

さらにもう一枚重ねて。

2枚目あたりつけ

枠をはめます。

枠をはめて

シワが出来てないことを確認して、
クランプ。

クランプ1

落ち着いたと思われるころに
1枚板をはずして乾燥しやすい状態で
クランプしなおしました。

クランプ2

あとは、放置プレイ。
乾燥を待てば.....

あ゛~!

斑点出現

この斑点はなんでしょう(T△T)
さっきは何ともなかったのにぃ~

乾いたら消えた!
....なんてことにはならないよねぇ。


やりなおそかな^^;

それにしても、
どーしてこう、トホホ状態に陥るんですかね
僕はorz

line

comment

Secret

あかん、分からん。。。

ね、更にもう1枚重ねて。。。って、
革を重ねてあるの?

んー。。。???
革の間に名刺代わりの板をはさんであるって事???

縫い代が真ん中に来て、表裏両側とも型出しって事?

何回写真を見つめてみても、どうにも分からんのよー(T∀T)

maidenさん

2枚重ねたまま型に載せています。

つまり凸が二つ出来ます。

2枚目の画像の上の部分は切り落としちゃうので
下のが毛布、上が掛け布団みたいになります。

毛布と掛け布団のあいだは、2~3枚名刺がはいる
ポケットになる予定です。

>縫い代が真ん中に来て、表裏両側とも型出しって事?

これも最中みたいで面白そうです^^

にゃるほど、分かった(。・ω・。)ノ

って事はさ、その2.3枚の名刺が、もしセンターからズレて
保管された場合は、角が曲がる感じ。。。なのよね?

そんなん見た事ないわー。
面白そーだねっ(゜∀゜)b
出来あがりを楽しみにしてよっと♪

ところで、ホントにこの斑点。。。(^_^;)
一体何を吹き付けてしまったのかしらねぇ。
乾いたら、ちょっと色は薄くなるかも?
(・・・フォローできません!)

maidenさん

>って事はさ、その2.3枚の名刺が、もしセンターからズレて
保管された場合は、角が曲がる感じ。。。なのよね?

うん、そうですね。角が曲がるってのは
考えてませんでしたが^^;

>(・・・フォローできません!)

「この斑点はなめす時に、タンパク質と結合できずに
結晶として残ったタンニンが、水に触れることで
表面に溶け出して酸化してできたもので、
ヌメ革ではよくあることです。
言いかえれば、ヌメ革が天然のものである証なので
少々運が悪かったとは言え、味としてとらえてはいかが?」

「あぁそうなんですか、んじゃしょうがないっすね。」

な~んて展開を期待してたんですけどね。
ダメかやっぱり(爆)

・・・。

うん、そこまで、いかにも尤もらしい事が思い浮かぶのなら、
いっその事、それが神からの啓示と言う事でー。www

ってか、タンニンは植物から採取できる物、
としての認識しか無いんすけどー。
結晶化するような物質だったんですか?
てか、タンニンって何???

No title

飯店・・
・・・・・反転・・?あれ?
斑点
これってもしかして・・・カビ?!爆

でもでも カビの線は強いかもー
あたしも以前 一度 同じことなりました!
オイル入れて お日様にガンガン当てたら
ちょいと薄くなりましたよーん。

maidenさん

>いっその事、それが神からの啓示と言う事でー。www
うーむ、しかしそれ以外にも型枠がちょっと小さかったことや
この部分が5ミリだと全体が10ミリ近くになりそうなこと
などありまして、
やっぱりやりなおそうかなって。

>結晶化するような物質だったんですか?
てか、タンニンって何???

ブハハ、僕も知りません。
そのうち調べてネタにしますよ。

docileさん

うん、見た目はカビっぽいですね。

でも、数時間でカビなんて生えるもんなんですかね?
カビキラーで消えるかな?
そのまえに革がダメになるか(笑)

革がダメになると言えば....

この間ヌメ革を鍋で茹でたら、
黒く丸まってホルモンみたいになりました。
なんだかグロかったので写真撮らなかったのが
心残りw。

そっすね。

革は1.5mmなんでしょ?
単純に考えても、その形状だと3枚合わせのコバ磨きになるのよね?
その部分で4.5mm厚でしょ。
それに加えて被せを付けるとしたら、革の厚みだけで6mmは取られる訳で。。。
薄い仕上がりを求めるのなら、薄い革を使いましょー♪


でね、どうしても気になったから、ググった!

>タンニン鞣し

タンニンを含んでいる植物は多数ありますが現在、使われているのは、南アフリカ産のミモザから抽出したワットルエキス、南米のケブラチヨから抽出したケブラチョエキス、欧州のチェスナットから抽出したチェスナットエキスでこれを単独で使用したり、混合して使用し「鞣し」を行っています。

ですって。
ケブラチョがどの様な物か気にはなるけど、こっちはググってませんー。

ところで、革を茹でるとは、ものすごい挑戦をしたのね(^_^;)
「革は、濡らしてもOK。アイロンを掛けても大丈夫だよ。
でも、両方同時にやっちゃーダメだよ。」
と教えられたが。。。
そうか、そんなグロイ物を見なくて済むように気遣ってもらえたんだーwww

maidenさん

>薄い仕上がりを求めるのなら、薄い革を使いましょー♪

そうなんですよね。
でも、型出し部分の強度?を考えるとあんまり薄いのも
良くないし、だけど全体の厚みも気になるしで、
3ミリか5ミリかで悩んでいたんです。

で、実際に型を作ってみたら、3ミリだと薄すぎて
「型出し」って感じにならないかな?って
気がしたので5ミリでやってみたんです。

このあたり、いろいろ失敗してみて感覚を
身につけないと仕方なありませんね。

>ケブラチョがどの様な物か気にはなるけど、こっちはググってませんー。

タンパク質と結合するってのは以前調べてみたものなので
でたらめじゃないですよ。でも、タンパク質とタンニンが結合するとどうしてなめされるのかはわかりませんでした。

まぁ化学式とか見せられても「そうなの、ふーん」で
終わっちゃうんですけどね(笑)。

>でも、両方同時にやっちゃーダメだよ。」

そうでしたか。
これも以前調べたことなんですが、型出しの時に
水、、60℃程度のお湯、熱湯っていう3パターンが
ありました。
温度が高いと、一旦大きく縮み、そのあと引っ張れば
普通に伸びるので、水でやるよりいろんな形状に
成形しやすいということでした。

なめしが終わっているとはいえ、熱湯はまずいんじゃ
ないのかしら、って思ったのでやってみたんです。
本当は沸騰する前にやめようと思ったんですが、
温度計探しているうちに茹であがっちゃったんです。
で、他に試す革がなくてそれっきり。

結局、お湯がいいのか悪いのかわからないままです。
でもアイロンはいいんですね。

そのあたりも、そのうちやってみます。

No title

だったらさ、毛布の方は1.5mmで、ふとんの方を漉いてみたらどうかな?
毛布の方で充分に強度は得られると思うから、ふとんの方は薄くても大丈夫だと思うだけど。。。

私ね、注文された物でしかやらないんだけど、(めんどっちぃから)名刺くらいのサイズのだったら、自分でベタ漉きしちゃうの。
私が使ってる道具は、前にどっか画像を入れたなぁ・・・

http://ladybugmaiden.blog55.fc2.com/blog-entry-63.html

これの茶色の革を漉いてる所で使ってるんだけどね、
本来は足のかかとの角質を削るものらしい物。。。
替え刃は高くつくし、すぐに切れなくなるから、あまり使わないんだけど(笑)

これと、紙やすりで薄くしちゃうの。
ただし、タンニンなめし革に限るけどね。

その、お湯に浸けるってのは、さすがにアメリカ版の本にも書いてなかったなぁ。。。
なるほどねー。
いろんな実験をしている人が居るものだねー。感心!

maidenさん

>名刺くらいのサイズのだったら、自分でベタ漉きしちゃうの。

ベタ漉きもやちゃうんですねベテランは。
しかも、かかとのアレですか。そう言えばどっかで
見たことあるななんて思っていました^^

あのニッピの革漉き機とか見てると、
手動でもうちょっと簡単にべた漉きする方法が
ありそうな気がするんだけどね。

まぁそれはともかく、
僕の腕じゃ1.5ミリを0.5ミリにするのは無理だな^^
せいぜい1.0ミリ。これじゃあんまり意味ないっすよね。

さっき型をはずしてみたら、
型の方にも問題があるようなので、
失敗ついでに、やっぱり3ミリもやってみようと思います。

line
line
まとめ

line
押すの自分だけだろな
line
どうせ買うなら今ここで^^
line
カテゴリ
G17 (3)
line
書いてるのはこんなヤツ
名前:吉田
種別:おっさん
特技:知ったかぶり
性質:いろいろ始めるくせに
大概の物は中途半端で終わるorz

吉田

Author:吉田
FC2ブログへようこそ!

line
おすすめ商品
line
最新記事
line
最新コメント
line
.
line
sub_line
広告です。
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
(敬称略ですみません)
line
sub_line