スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

いよいよ完成か?「名刺入れその6」

穴のケガキ

すこし時間が出来たので
一気に名刺入れを進めます。
前回の記事、「菱目打ちvs目打ち&ドリル」で、
ドリルで開けた穴の具合がなかなかよろしかったので
この名刺入れはこの方法でやってみます。

というか、菱目打ちで印を付ける+菱ギリの合わせ技も
よさそうでしたが、なにぶん「菱ギリ」を持ってないのでつ^^;

というわけで最初の画像は穴位置のケガキ。
失敗じゃなくって、味わいを追加してしまった溝に
倣わない様に慎重に穴位置を記していきます。

穴あけ完了

実験では直径1ミリの穴をあけたんですが、
ちょっと小さいみたいで、縫うのが大変なだけでなく
針の糸を通す部分が折れてしまいました。

で、本番では1.2ミリの穴にしました。
そんでもって、縫い途中並びに縫った結果の写真を
撮りわすれました。

でも、縫い目の具合は、コバをヤスリで整えているところの
この写真でもわかりますよね。

コバのやすりがけ

縫い目はまぁそれなりに揃ったし、
穴も目立たないし、溝の歪みもほとんどわかりません。
なかなか良い具合になりました。

でも、革が段になったところで2回通した糸の
収まりが少々目立っちゃうような気がしますね。

このあたりは今後の課題ですな。

で、次はヘリを落とします。
ヘリ落とし

この作業、スルスルと小気味よく切り屑が出てくるので
ちょっと好きな作業でつ。まぁ刃物がよく切れるうちだけ
だとは思いますが^^;

続いてコバ磨き。
トコノール塗り器でトコノールを塗って

コバ磨き

天狗様(爆)で磨きまする。

かぶせを曲げて
ようやく完成。マンセー。
名刺入れ完成

黒い染みやら溝の歪みなんかあったり
いろいろ大変でした。

おまけに手垢で少々薄汚れちゃいましたが、

自分のイメージした通りのものが
出来るってのは楽しいものですねぇ。

さて、次は何を作ろうかな(∪ω∪)





line

comment

Secret

すごーい♪

とっても美しくできたじゃーん(*^∀^*)
名刺を入れて見た感じはどうですか?

ポケットの返し縫いをしている場所ねー、必要ないと思うよ。
糸が1本だろうが2本だろうが、摩耗してしまう時は、
一緒に切れます(^_^;)
却って、盛り上がり部分の摩耗が早いと思うよ。

それにねー、G17の接着力ってスゴイみたいで、
明らかに糸がすり減って無くなってても、剥がれないね。

それにしても、美しい仕上がりだねー(*´∇`*)
ほれぼれするよ❤
もちろん、作品にだよ(*^m^*)

maidenさん

>ほれぼれするよ❤
ひーん(嬉し泣き)
ありがとうございます。お世辞でもうれしいっす^^

>もちろん、作品にだよ(*^m^*)
そんなこと念を押さなくてよろしいザンス!(爆)

>糸が1本だろうが2本だろうが、摩耗してしまう時は、
>一緒に切れます(^_^;)

うーむ、どの本みてもこういう部分は返し縫をせよって
書いてあるから律義に従っていますが、確かに必要ないって
言えば必要なさそうですね。

2本回してても、1本切れれば緩んじゃうんですよね。

>却って、盛り上がり部分の摩耗が早いと思うよ。
そうだよねぇ、フムフム。

まぁただ、ちょっとアクセントにはなってるかなって
気もします。アクセントっていうか見た目の安心感って
感じかな。

適材適所ってことですな。

ナイスアドバイスありがとう^^

※それからアミーゴの件ありがとうございました。
流暢な英語で「英語出来ません」って言うのも
アレでしたので、ちょっとへたくそにアレンジして返事しましたw。

No title

分かるわぁ
ヘリ落としって スルスルスル~♪と面取りが出来て
もっそい気持ちエエんですよねー
ベルトとかの長物を作るときなんて、面取り部分が長くって
気持ち良さが倍増!
でもー!切れ味が悪くなってきて 研ぐんですが
上手く研げない(T_T)
包丁はなんとか研げるようになってきたんですけど
ヘリお歳は 三本ダメにしてしまった私ですww
もっと腕を上げなくっちゃですねー(^^:

しかし、仕上がりが綺麗な名刺入れできましたね!
ほんと お世辞でもなんでもなく。
菱切りで開けた穴とは全然違う風合いで
これはこれでアリですね!!
ただ・・面倒臭そうですけど(爆

次の作品は・・・・バッグ?なんていかが~?
maidenさんはよく 素敵な形のを作られてるので
参考にさせて貰うと すってきなのが出来あがると思いますです!
そして シニュー糸にも挑戦してみてくださいな♪
強度に関してはお墨付きですおー(^m^)
※私の・・・ですけどww

docileさん

>もっそい気持ちエエんですよねー
おーやっぱり!
気持ちよさが共有できるなんて
気持ちよさ倍増っす(変な意味じゃなくってね)

>ヘリお歳は 三本ダメにしてしまった私ですww

研ぎ方の説明をみるとなんだか簡単そうですけど、
実際は大変なんすね。
そのうち挑戦しなきゃいけない日が来るんですね(遠目)

>これはこれでアリですね!!
縫い目が真っすぐで気に入ってますけど、
ある意味手縫いの味をスポイルしてるって感じも
しなくもありませんね。

>ただ・・面倒臭そうですけど(爆

慣れないと大変かもです。

このドリルの本来の使用目的の基板の穴開けは
(基板にもよりますが)もっと大量の穴を開けますので
このくらいの穴ならなんて事ないんですよ、僕のバヤイ。

>次の作品は・・・・バッグ?なんていかが~?

そうなんですよ、具体的に作りたいバッグがあるのです。
構造もおよそイメージできてるんでつ。
おまけに奥様からもリクエストされっちゃったり...

まだ、僕には無理でしょうね。
小型のポーチとかで精進してからにします。

>maidenさんはよく 素敵な形のを作られてるので
maidenさんと言わず、docileさんもまたいろいろ
教えてくださいましね。

>※私の・・・ですけどww
プロのお墨付き以上に心強いものはないですよ。
今度挑戦してみます。

ありがとござました。

No title

そうそう、シニューは、私も墨の上塗りしとくー(。・ω・。)ノ
たださ、日本で買うと高価なシロモノよねー。
docilさん、赤いシニュー使って縫ってたの見て、
「おぉ!あんな高いモノ買ったんだー(@_@;)」
って思ったもんー。

ね、ヘリ落しって、砥ぐやつあるじゃん?
ピアノ線と紙やすりがセットになったのでさ、
ミシン油をたらして数回ごしごしすれば良いだけの。
あれ、こんな私でも上手に砥げてるよー(*^^)v
ただ、工業用ミシン用に買ったデッカイミシン油の入れ物(たぶん1ℓ入り)を傾けて、ちょっとだけ出そうと思ったら、どえらいこと出てしまって、拭くのに難儀したけどねー(T∀T)←やっぱりオマヌケ。

maidenさん

>そうそう、シニューは、私も墨の上塗りしとくー(。・ω・。)ノ

何となくカッコよろしいので使ってみたいとは思うのですが
そもそもシニューを使うのはなぜ?
純粋に強度のため、それとも風合いがよろしいとか
太さが自在なので便利とか?
墨の上塗りとは?シニューを染めるってこと?
あぁわからんことだらけだわさ(泣)

>あれ、こんな私でも上手に砥げてるよー(*^^)v
角度とか、カエリの処理とかが大変なのかと
思ったんだけど...どうなんでしょう、docileさん。

>ただ、工業用ミシン用に買ったデッカイミシン油の入れ物
ブハハこういうことはよくありますよ、僕も。
オマヌケというより、横着なんですなw。

No title

あ、ごめん(^_^;)
docilさんが墨を付けてったんで、それに上塗りしてみようかと思ったんだけど。。。( ̄∇ ̄*)ゞ

シニューの強度は売りポイントだと思うの。
摩擦に強いのよ、マジで。
昔ね、バッグの縫い代がいっぱい重なっちゃって分厚い所を縫ってる時、麻糸で縫ってたら切れた事があるの。
でも、シニューは切れないねー!
何の繊維か知らないけどw 丈夫だよ。

あらかじめロウがしみ込ませてあるから、そのまま使えるし♪
後は、風合いじゃないかしら?
何となく革に溶け込む色♪

そうだ、個人情報を教えてくれたら、それこそ封書で”お試し分”くらい送ってあげるよ(*^_^*)
実験に使ってみない?
私は、アメリカにて破格値で大量に買っているので♪
横着な私でも、郵便局くらい行くでね(。・ω・。)ノ

No title

ヘリ落としの研ぎが苦手 っていうより
なんちゅーか、ヘリ落としの刃の形って極端に言うと「Uの字」になってるじゃん?
で、クラフトショップで売っている「研ぎ棒」っちゅーのを訳も分からず購入して
んでもって 耐水ペーパーで研いでたのー。
したら、全然切れんくなっちゃって なんでだろう?と思ってたのね
無い頭を絞って出た答えは、刃の「U」と 研ぎ棒の「U」の形が合って無かった。からである。
という結論に行き着いたのよ。
Rが合ってないのねー。そりゃいくら研いでもアカンわい。
と思うのだけど、じゃーどうすりゃ良いの???って所で私の思考回路は停止したまんまなのれす。
ダーさーーーーん!!エエ方法教えてくでーーーー!!

【私がシニュー糸をチョイスする意味】
細く割いても強度が抜群
麻糸よりも色が綺麗
価格が高く感じるけれど、割いて使うので 実はそうでもない
って感じかしらね~ん
ただ、麻糸のように「よってない」ので
http://www.leathercraft.jp/goods/school/pages/tenui_1.html
↑このページ最下部にある「針に糸を通す」の工程にある
糸の中央を割るように針を刺す・・・という行為が出来ないのでつ。
自分でシニュー糸をよらないとダメなのでつ。
そこがちょいと面倒だなぁ~ と思っておりまつまつまつ。

バッグの製作、いってまいましょー!
なんでもとりあえず「ヤル!」
いきなり成功しようなんて、ふざけんなー!!と思いまつwww

maidenさん

>そうだ、個人情報を教えてくれたら、それこそ封書で”お試し分”くらい送ってあげるよ(*^_^*)

あー使ってみたい。
是非是非おねがいします。
じゃ秘密の個人情報を後ほどお知らせしますねv-238
宜しくお願いします。

docileさん

>Rが合ってないのねー。そりゃいくら研いでもアカンわい。

なるほど、そういうことでしたか。
原因が判っているなら、簡単じゃない?

docileさんちにボール盤があるなら、細いキリもない?
今、うちのヘリ落としにφ1.5のキリをあてがってみたら
ちょうどよさそうです。
とりあえずこのキリのシャンクのところで研いでみたらどお?
行けそうなら、同じ太さのピアノ線を買ってくればいいでしょ。
真っすぐのピアノ線は、模型店(出来ればラジコン飛行機を
扱っているところ)にありまする。
ホームセンターだと巻いてあるのがほとんどだからNG。
ってか、取引のある材料屋さんに頼めば持ってきて
くれない?

>そこがちょいと面倒だなぁ~ と思っておりまつまつまつ。

なるほど、撚りが出来りゃ万事OKって訳ですな^^

>ふざけんなー!!と思いまつwww

うひゃー愛の鞭、ありがとうございます。
でもシロートの僕にとっては、雪だるまで遊んだだけなのに
南極大陸横断に行くような...大げさすぎるか^^;

No title

へいっ(。・ω・。)ノ

。。。え、シニュー糸、わたし縒らないで使うよ?
だって、1回穴に通したら、勝手にまるまってくれるし。。。
針穴に通して7cmくらい折り返して、
2本あわせて指でしごくと、くっついてくれるし。。。
あれ?
何か使い方が間違ってるのかなぁ?

始めて使った時には指先でネジネジしてみたんだけど、
却って均一じゃない縒りになっちったのね。
だから、そのまま縫ってみたら、キレイにできたもん♪
(要するに横着)

maidenさん

>何か使い方が間違ってるのかなぁ?

まぁしかし、ベテランがそれぞれやり方が違って
だけど、どちらもちゃんとうまくいってる。

別に決まりがあるわけじゃないし、
それぞれの方法に一長一短があって
各々、気に入った方法でやれば
いいってことなんですね。

おもしろいね。

No title

今日の10時半ごろに郵便局から送って来ましたよー♪

とても派手なクッション付き封筒(?)が残って居たので、
それで送っちゃいました(*^m^*)
もちろんアメリカ製品なので、訳分からん感じの派手さです!

奥様が「何これ。。。不審物?」って思うかもしれないので、
あらかじめ教えておいてあげて下さい♪www

maidenさん

ブハハ...
どんなのが来るのか楽しみです。

どうもありがとう。
line
line
まとめ

line
押すの自分だけだろな
line
どうせ買うなら今ここで^^
line
カテゴリ
G17 (3)
line
書いてるのはこんなヤツ
名前:吉田
種別:おっさん
特技:知ったかぶり
性質:いろいろ始めるくせに
大概の物は中途半端で終わるorz

吉田

Author:吉田
FC2ブログへようこそ!

line
おすすめ商品
line
最新記事
line
最新コメント
line
.
line
sub_line
広告です。
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
(敬称略ですみません)
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。