半裁革の大きさ「奥様のバッグその4」

A3と革

ついに来ました!半裁ち革!
なんてったって牛が半分ですぜ、奥さん。
 
 
この革、当初は分割して
漉いてもらいたかったんですよね。

でも、「240デシ」って事なので
面積は分かるんですが、

全体の長さがどのくらいで、
幅はこのくらいって、目安になるような寸法が
わかりません。

だから、どのくらいのサイズに分割すると
効率よく材料が取れるのか
見当がつかなくて困りました。

検索してもその手の情報はヒットしないし。

まぁ結局その他の理由もあって
最低限の2分割としたんです。

「背中の部分から、40ミリの幅のベルトが
とれる最小幅」ってお願いして。

ということで、事は足りたんですが、
同じ様に困っている人も居るかも知れない
(居ないかもしれませんが)ので
およそですが寸法を記録しておきたいと
思います。

最初の画像にある物差しが1メートルです。
載っている紙はA3(297X420ミリ)。
あんまり目安にはならんね^^;

この革の物差しに平行な方向で
とにかく一番長いところが280センチあります。

今度は幅ね。

革幅

物差しに平行な最大幅は110センチ。
物差しの位置では97センチでした。

う~む、やはりでかいっすねぇ。

実際、この画像撮るにも苦労しました。

余計なものが写らないようにするのも
大変でしたが、
そもそも、狭い我が家でこれを広げる場所が
無いんですよね^^;

結局テーブルどかして、敷物剥いで、
パソコンも隣の部屋に追いやって、
ようやく場所を確保したって訳です。

ともかく、これで材料は準備できました。
というか、できちゃったというか。

いよいよ製作に掛からなぁあきまへんな^^。

ところで。

まぁ別にどうでもいいことなんですが、
この革、半裁ちなんですよね。
牛の半分、どっちが頭かもよくわからんのですが
とにかく半分。
そうするともう半分もどこかに存在するんですよねぇ。

どこにあるのだろう?

同じお店にあるかも知れないし、
もしかしたら、どこかよその国かも。

どこのどんな人の手に渡ったのか
すご~く気になりますね(ならない?)

願わくば、素晴らしい作品を作ってくれる
人の手に渡って欲しいものです。

万が一、僕とおんなじようなヘタクソの
手に渡った日にゃ、この牛さんも
うかばれませんからね。

話はそれましたが、
今日は革が届いたよってだけの
記事でした。パチパチ。

あぁそうそう。
それから、せっかくだからついでに。

宅急便で送られてきた荷物に、
問い合わせ番号ってあるでしょ?

いま、どこの営業所にあるとか、
配達中とかがわかるアレね。

あれって、伝表には通し番号が印字されてる
訳だから、1つ前とか1つ後ろの番号も
あるはずですよね。

でも、そういう番号をネットで問い合わせしても、
必ず「該当する荷物がありません」とか
「番号に不備があります」ってなっちゃうでしょ?

どうしてなんでしょうかね。

まぁ別に、調べてどうしようってことも
無いんですが、なんだか面白いでしょ。

僕の前に出した人の荷物が
沖縄とか北海道に向かっていて、
現在高速のトラックの中で揺られている。
もしくは、ドライバーが休憩中で
うどんとか食ってるとか(笑)

想像できると楽しいのになぁ....

変かな^^;




line

comment

Secret

ぷぷっ(*^m^*)

届いたのねー♪
240デシか。。。
ねっ?大きいでしょー(^_^;)
写真撮影のためにお片づけしたんだ。。。
えらいねー( ̄∇ ̄)

背側から40ミリだけ残したんだね。
それだと奥さまのは取れるだろうけど、
吉田さんの”パズーのバッグ”用のは取れなくない?

そして、この革は右側が頭です(*^^)v

maidenさん

うん、maidenさんが仰るとおり
大きいですね。
でも、まわりのビラビラんとこ除くと
それなりのサイズになりそうですね。

しかも、画像じゃ分かりませんが
結構色のムラ(=革質のムラかな?)が
ありますので、バッグの胴やかぶせに
使えるところは少ないみたい。

>吉田さんの”パズーのバッグ”用のは取れなくない?
そうかもしれませんね。
でも、僕のバッグ方は張り合わせでもいいかなって
思っています。てかまだ、あんまり良く考えてないので^^;

ビラビラが多い方が頭ね。
了解です。ありがとう^^。

そんなの

考えたこと無かったよー
自分が使っている革の 反対側半分はドコへ行った~。なんて。

にしても、良い色の革だね♪
写真じゃ全然分かんないけど ムラがあるの?
・・・でもきっとそれっくらいは、通常なんだろうね(^^*
この革で どんなのが出来るか楽しみ~♪
ゆっくりじっくり楽しみながら作れると良いね!

ハギレで作る小物作りも楽しみ!

docileさん

> 考えたこと無かったよー
> 自分が使っている革の 反対側半分はドコへ行った~。なんて。

うーん、そういうもんっすかねぇ。
宅急便の方も?
僕がヘンテコなのかしらw。

> ・・・でもきっとそれっくらいは、通常なんだろうね(^^*

広げた瞬間、「うぁ汚ねぇー」って感じでした。
こげ茶色にしときゃよかったかな?ってね。

でも、全体で見渡すから余計にムラに
見えるのかもしれません。
部品に切り出せば気にならないのかも。
まぁしかし、ムラも味ってことっすね^^

> この革で どんなのが出来るか楽しみ~♪
> ゆっくりじっくり楽しみながら作れると良いね!

そうですね。ブックカバーみたいに慌てないで
丁寧にやってこうと思います。
これまた、時間も掛かりそうですけどね^^;
line
line
まとめ

line
押すの自分だけだろな
line
どうせ買うなら今ここで^^
line
カテゴリ
G17 (3)
line
書いてるのはこんなヤツ
名前:吉田
種別:おっさん
特技:知ったかぶり
性質:いろいろ始めるくせに
大概の物は中途半端で終わるorz

吉田

Author:吉田
FC2ブログへようこそ!

line
おすすめ商品
line
最新記事
line
最新コメント
line
.
line
sub_line
広告です。
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
(敬称略ですみません)
line
sub_line