微妙に完成の「おっさんバッグその4」

完成正面

今日も時間が取れたので(しかも午前中)
思いのほか捗って、無事完成しましたぁ。

最後の第4コーナーは、バッグが袋状になるし、
中が暗くて見えにくいしで、悪戦苦闘すると
思いきや、案外簡単でした。

まぁ、あくまでも「思っていたより」ですけどね。

いつもは2回の仕事部屋、しかも夜なので
部屋と机の蛍光灯だけで作業してるんですが、

今日は、午前中に時間が取れた上に
何となくリビング(本当は茶の間^^;)で
作業たんです。

そしたら、よく見えるの。
バッグの中まで。

太陽の光が十分入ることと
壁や天井が白いので、まんべんなく
明るいんですな。

それに、やはり革が柔らかいので
見づらい底の部分も口元まで
持ち上げられるんですよね。

だから、ひと針ずつ地道に縫わなきゃ
ならないのは同じなんですが、
思っていたより大変じゃなかった、
って訳です。

やっぱり、なんでもやって見ないと
わかりませんな^^;

で、こちらがバッグの後ろ。

完成背面


表も裏も何にもありません^^。
ただ袋状になっていひもがついてるだけ。

シンプルと言うより、プリミティブと
言うべきでしょうかね。

でも、こういうのが欲しかったんですよ、奥さん。

アクセントになるようなワンポイントも無し。
ポケットもなし。
もちろん金具も一切なし。

だから、レントゲンもMRIもそのままOK(爆)

でも、ここまで何もないバッグなんて
売ってないっすよね(作っても売れないし)。

だから、欲しいものは自分で作るのが一番ですな。

「嗚呼、自分で作れるってすばらしい!」(なんちて)

と言う訳で、「おっさんバッグ」。
形を決めるまでに少々手間取りましたが、
予想外にあっけなく完成でごわす。

次は何を作ろうかな^^
line

comment

Secret

No title

へぇ、この革って柔らかいんだー(@_@;)
グローブレザーみたいな感じかと思ってたよー。

今回も美しく出来上がってますねー♪

primitiveねー(*^m^*) 
はじめ人間ギャートルズってあったよねー。。。

うん、欲しい形が決まっていれば、自分で作るがイチバン!
。。。んで、次はポーチを作るのかな?

maidenさん

>へぇ、この革って柔らかいんだー(@_@;)
>グローブレザーみたいな感じかと思ってたよー。

あぁ、オイル入ってない革に比べてってことですよ。
でも、家にあるグローブレザーもこんな感じで
柔らかいですけどね。わざわざカタメールしたくなるくらい
ですからね。

>primitiveねー(*^m^*)
こういう使い方って変なの?

> はじめ人間ギャートルズってあったよねー。。。
あの、マンモスの肉食べてみたいよね、
すげぇでかいの。

次ですよね。
ポーチかどうかまだ決めてませんが、
ファスナーを使ってみたいなって思ってます^^

No title

帰宅したら、えらい数のコメントが入ってて。。。
先にこっちにお邪魔しに来ちゃった( ̄∇ ̄*)ゞ

primitiveってねー、私の感覚としては「原始的な」が一番に来るの。。。
最初にこの単語を憶えたのが、アメリカの開拓時代に西洋人がネイティブの生活を表現するのに使った単語として、だったからかな?(^_^;)

ファスナー使うんだねー(*^∀^*)
あの七つ道具。。。いや、四つだっけ?(゜∀゜)
あれを入れるのだよね♪
どんなんにするのか、楽しみにしてよっとヽ(^。^)ノ

maidenさん

原始的っていうか、まぁだいたいそんな
イメージで使いましたよ。

最低入れるのは2個ですよ。
黒いのは、それぞれのケースなので。

でも、その前に作らなきゃいけないものが
出来そうです^^。
line
line
まとめ

line
押すの自分だけだろな
line
どうせ買うなら今ここで^^
line
カテゴリ
G17 (3)
line
書いてるのはこんなヤツ
名前:吉田
種別:おっさん
特技:知ったかぶり
性質:いろいろ始めるくせに
大概の物は中途半端で終わるorz

吉田

Author:吉田
FC2ブログへようこそ!

line
おすすめ商品
line
最新記事
line
最新コメント
line
.
line
sub_line
広告です。
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
(敬称略ですみません)
line
sub_line